FC2ブログ

腰部脊柱管狭窄症

2010年08月02日
0
0
私の独り言
夫は1年くらい前から、腰痛を訴えていました。
 
いろいろと調べた結果分かった病名が腰部脊柱管狭窄症です。
 
仕事をしていると症状を忘れるらしいのですが、4月からは家にいるので、症状を感じやすくなったようです。
 
近くの整形外科、兵庫医大、神鋼病院などなどに診てもらってきています。
 
県立尼崎病院の東洋医学で針をしてもらうと少しは症状が和らぐそうで、今までにも週1回で通っていました。
これも対処療法で完全に良くなるわけではありません。
 
なかなか、てこずる症状です。
 
 
NHKの教育TVで腰部脊柱管狭窄症について放送していて、ペインクリニックが痛みにいいと言っていました。
 
7月30日には大阪大学病院のペインクリニックに行きましたが、「まず、肝臓を治さないと、注射ができません。」と言われました。
 
今日は県立尼崎病院で針をしてもらってきました。
 
インターネットで腰痛で検索して出てきたHPです。
 
 
上記のHPより下記の文章をコピーしました。
 

概説

 腰椎部の脊柱管(この場合の「脊柱管」とは、馬尾を内包する狭義の脊柱管と、神経根を内包する椎間孔を含む空間)が何らかの原因により 狭窄 (きょうさく)され、その中の神経組織が圧迫される病態です。腫瘍(しゅよう)、感染、骨折を除き原因がどのようなものであれ、腰椎部脊柱管の 狭窄 によって症状が出ていると考えられれば腰部脊柱管 狭窄 症の範疇(はんちゅう)に入るため、「腰部脊柱管 狭窄 症」とはいわば1つの 症候群 (似た症状を持つ疾患の集まり)とみなすことができます。 先天的 に脊柱管が狭い場合、 後天的 に脊柱管が狭くなる場合などさまざまある原因のうちで最も多いのは、変形性脊椎症や 変性 すべり症など加齢に伴う脊柱の構造変化を基盤としたものです。
 

症状

 腰痛、下肢のしびれや痛み、下肢の筋力低下、膀胱直腸障害(排尿障害や便秘)、 間欠性跛行 (かんけつせいはこう)などの歩行障害が現れます。腰痛は必発の症状ではありませんが、腰椎の前屈・後屈などの動きに伴って悪化または発現する腰痛は、腰椎に不安定性がある可能性があり、本症を強く示唆する所見の1つです。特に、腰椎を後側屈させた際に下肢への 放散痛 を伴い発現する腰痛は、椎間孔が 狭窄 し神経根が圧迫されやすくなっている病態を示唆する所見です(ケンプ徴候〈ちょうこう〉)。下肢のある特定の部位にしびれや痛み、筋力低下を生じる場合には、その部位に関係する神経根が障害されていることを表しており、障害高位を知るうえで有用です(腰椎 椎間板 ヘルニア 参照)。
  間欠性跛行 は本症に特徴的な症状です。これは、歩行するにつれて下肢の広い範囲にしびれや痛みが生じるか、または増強するために立ち止まらずを得ず、腰椎を前屈して休むと症状が軽快し、また歩けるという歩行を繰り返すものです。しかし、このような症状を持つ方でも、腰をやや前にかかめば長く歩けたり、自転車ならいくらでも長く乗れるという特徴があります。この 間欠性跛行 は、歩行時の後屈姿勢により腰椎部で馬尾や神経根が圧迫され、血行障害が生じることが原因と推測されていますが詳細は不明です。
 同様な 間欠性跛行 を生じる疾患に、下肢への血行が障害される閉塞(へいそく)性動脈硬化症があり、両者を鑑別する必要があります。 閉塞性 動脈硬化症では、普段から下肢に冷感があり、歩行するにつれて下肢の筋肉が 阻血 (そけつ)状態になるため下肢の激痛をきたします。この場合には、腰椎を前屈することなく、ただ単に休むだけで症状は軽快します。

診断

 本症は腰椎部での脊柱管が 狭窄 されていることが前提の病態であるため、画像所見で 狭窄 状態を認める必要があります。画像検査では、単純X線写真、機能撮影側面像、CT、 MRI が一般的であり、これらの検査によりほとんどの診断が可能です。 MRI では 椎間板 や黄色靱帯の脊柱管内への膨隆、CTでは椎体辺縁からの骨棘、椎間関節の 肥厚 (ひこう)、硬化などによる脊柱管の 狭窄 がよく描出されます。その他、 脊髄 造影は前屈や後屈に伴う中心性 狭窄 の変化を知る場合に行い、神経根造影、 椎間板 造影、ディスコCTなどは神経症状や腰痛を発現させている神経根、 椎間板 を特定させる場合に行います。
 
(執筆者:平林茂
 
以上のように、一筋縄ではいかない腰痛のようです。
 
歩くのが困難なのが見ていて、気の毒です。
 
ついこの間まで仕事をしていたのに、家に居るようになると、次々と病気が起こってきます。
 
私も一緒に病院通いで少々疲れ気味です。
 
夫が一変に老人になったようで、ショックです。
スポンサーサイト



めぐみ
Posted by めぐみ
我が家の食卓のレシピと
愛犬ムギの事を綴ります。
1945年生まれのおばあちゃんのブログです。

ムギは淡路島の愛犬ランド産まれ。
パパはアメリカチャンピオンのテディ
ママはオーストラリア生まれのケリー
4匹兄弟です。

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply

我家の夕食 (56)
未分類 (6)
私の独り言 (1062)
ボーダーコリー 愛犬ムギ (671)
豚肉料理(218) (219)
ひき肉料理(111) (110)
牛肉料理(75) (74)
鶏肉料理(169) (175)
魚料理(232) (235)
卵料理(25) (22)
野菜料理(450) (461)
豆腐料理(63) (63)
ご飯料理(149) (148)
炊飯器レシピ(15) (33)
炊飯器レシピ (3)
麺料理(57) (61)
スープ料理(106) (116)
◇定食料理(36)◇ (37)
今までのレシピのピックアップ (295)
火を使わないレシピ (13)
パン料理(21) (25)
HBでパン作り(34) (38)
手作りおやつ(62) (75)
❤チョコ菓子❤(13) (14)
♡温かレシピ♡オーブン料理(5) (10)
♡温かレシピ♡なべ料理(53) (55)
♡温かレシピ♡ホットプレート(2 (3)
♡温かレシピ♡煮込み料理(15) (16)
圧力鍋料理(25) (25)
簡単朝ごはん&お昼ご飯(13) (14)
ドレッシング・たれ(9) (9)
ストック料理(42) (42)
乾物料理(19) (19)
お弁当(78) (78)
塩麹レシピ (8)
健康ジュース(7) (9)
☆お正月料理☆ (10)
'11クリスマス料理(4) (5)
'12クリスマス料理 (1)
'09クリスマス料理(3) (2)
'08クリスマス料理(4) (5)
'07クリスマス料理(6) (3)
ダイエットメニュー (1)
スキレットで作ってみました (3)
ハーブを使って楽しみましょう (4)
お気に入りの器 (9)
お気に入りの調理器具 (9)
ちょこっとお出かけ (96)
■健康な食生活■ (38)
どうして癌になるの? (2)
卵巣がんになって (3)
免疫力を高める食事 (2)
愛犬ココア (236)
我が家の庭 (105)
横浜でのクラス会 (3)
蓼科旅行 (3)
韓国旅行 (11)
横浜、東京へ (2)
片山津温泉一泊旅行 (2)
横浜・鎌倉訪問 (2)
信州蓼科での思い出 (4)
イギリス旅行 (8)
バリ島旅行 (9)
パッチワーク (21)
フラワーアレンジメント (6)
TOP (1)