FC2ブログ

ココアが甲状腺機能低下

2009年07月08日
0
0
愛犬ココア
喉の周りの毛が抜けています。




お腹の周りの皮膚が黒くなってきました。




7月4日の土曜日に診察してもらいました。

「これは甲状腺機能の低下ですね。ココアも10歳だからね」と先生。

「8日に血液検査をしましょう。」いうことで、今日は病院へ。

全ての血液検査の結果は明日わかります。

気になるので、インターネットで調べてみました。


甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症は犬に非常に多く見られる内分泌の病気です。
ただ比較的目立たない病気と言うか、他の大きな病気の影に隠れている状態が多いです。

皮膚の病変が起こると、毛の成長低下による脱毛や色素沈着、顔がむくんだりします。
脱毛部位は、腹部、尻尾、首周りなどです。
また寄生虫などにも感染しやすくなります。

糖尿病やクッシング病になると大体が甲状腺機能低下症になります。
診断としては血液中の甲状腺ホルモンを測定します。
治療は甲状腺ホルモン製剤を飲ませることが多いです。
ほとんど他の病気の影になってしまいますが、もし併発する病気がない場合、数日から数ヶ月で健康状態が良くなります。甲状腺ホルモン製剤を継続していれば、回復していきます。

他の疾患、特に糖尿病やクッシング病などは完治が難しい病気がある場合、その治療と一緒に行なわれます。

甲状腺機能低下症の95%は原発性です。
原因は自己免疫による甲状腺破壊や原因不明の特発性甲状腺萎縮です。

性別に関係なく発病します。
エネルギーやたんぱくなどの甲状腺ホルモンの代謝がうまくいかず、低体温、無気力、脱毛、元気がなくなるなどの症状が見られます。

甲状腺ホルモンの低下は多くの臓器にも影響します。
また甲状腺機能低下は糖尿病など他の病気の陰で発生することが多いので注意が必要です。

(犬だワン・健康クラブより引用)
スポンサーサイト



めぐみ
Posted by めぐみ
我が家の食卓のレシピと
愛犬ムギの事を綴ります。
1945年生まれのおばあちゃんのブログです。

ムギは淡路島の愛犬ランド産まれ。
パパはアメリカチャンピオンのテディ
ママはオーストラリア生まれのケリー
4匹兄弟です。

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply

我家の夕食 (42)
未分類 (6)
私の独り言 (1062)
ボーダーコリー 愛犬ムギ (670)
豚肉料理(218) (219)
ひき肉料理(111) (110)
牛肉料理(75) (74)
鶏肉料理(169) (175)
魚料理(232) (235)
卵料理(25) (22)
野菜料理(450) (461)
豆腐料理(63) (63)
ご飯料理(149) (148)
炊飯器レシピ(15) (33)
炊飯器レシピ (3)
麺料理(57) (61)
スープ料理(106) (116)
◇定食料理(36)◇ (37)
今までのレシピのピックアップ (295)
火を使わないレシピ (13)
パン料理(21) (25)
HBでパン作り(34) (38)
手作りおやつ(62) (75)
❤チョコ菓子❤(13) (14)
♡温かレシピ♡オーブン料理(5) (10)
♡温かレシピ♡なべ料理(53) (55)
♡温かレシピ♡ホットプレート(2 (3)
♡温かレシピ♡煮込み料理(15) (16)
圧力鍋料理(25) (25)
簡単朝ごはん&お昼ご飯(13) (14)
ドレッシング・たれ(9) (9)
ストック料理(42) (42)
乾物料理(19) (19)
お弁当(78) (78)
塩麹レシピ (8)
健康ジュース(7) (9)
☆お正月料理☆ (10)
'11クリスマス料理(4) (5)
'12クリスマス料理 (1)
'09クリスマス料理(3) (2)
'08クリスマス料理(4) (5)
'07クリスマス料理(6) (3)
ダイエットメニュー (1)
スキレットで作ってみました (3)
ハーブを使って楽しみましょう (4)
お気に入りの器 (9)
お気に入りの調理器具 (9)
ちょこっとお出かけ (96)
■健康な食生活■ (38)
どうして癌になるの? (2)
卵巣がんになって (3)
免疫力を高める食事 (2)
愛犬ココア (236)
我が家の庭 (105)
横浜でのクラス会 (3)
蓼科旅行 (3)
韓国旅行 (11)
横浜、東京へ (2)
片山津温泉一泊旅行 (2)
横浜・鎌倉訪問 (2)
信州蓼科での思い出 (4)
イギリス旅行 (8)
バリ島旅行 (9)
パッチワーク (21)
フラワーアレンジメント (6)
TOP (1)